神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

アリス、サイフ|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

社長のひとりごと

アリス、サイフ

アリス、サイフ

2008.2月

我家の愛犬アリスの事ですが、最近思うように散歩に連れて行ってあげられていません。我家は娘達が出て行っていますから、愛妻と愛犬と私だけで暮らしています。最近妻も仕事が増えたため帰宅が結構遅く、帰ってきても疲れた疲れたと言ってアリスの散歩に行こうとしません。私もややメタボ気味なので犬の散歩は健康のためにいったほうがいいのは分かっているのですが、如何せん近頃の寒さ、一杯飲みながらの夕食を済ませた後には少し厳しいかなと   言い訳をしています。そんなこんなで結局散歩に行かない日が週に2、3度あります。当然アリスは欲求不満で無駄吠えをします。原因はこちらにあるので大声で叱るわけにもいかず、やさしく「アリス、静かにしなさい」というのですが、あまり効き目はありません。家内は近所の奥さんに「最近アリスちゃんよくほえるわね」と言われたそうです。やっぱり私が行くしかないみたいです。
去年の健康診断で68キロが私の理想体重だと教えてもらいました。現在74キロあります。ダイエットを兼ねてこれからもガンバリます。

 先月末に、職人さんたち5人と食事会をしました。食事会といっても全員が酒好きですから飲み会といったほうが正確だと思います。何時に帰宅したか覚えていないのですが午前様であることは間違いないと思います。次の日の朝
サイフがないことに気付きました。思い当たるところはすべて探しましたが見つかりません。カード会社に連絡し、結局は交番に届出しました。でも、現金は戻ってこないだろうと諦めていました。酔っていたのではっきりとは覚えていませんが6~7万円位入っていたように記憶していました。それから約10日位経ったときに、カード会社から郵便でカードが明石警察署に届けられているから取りに行くようにと知らせてきました。カードは既に失効手続きしていましたが警察署に行きました。するとカードだけと思っていたらサイフと現金も届けられていたのです。現金は8万円ほどありました。うれしくて、ヤッターと叫びたい衝動に駆られましたが、ここは警察署、ぐっと我慢して「拾ってくださった方はどなた様ですか。お礼をしないといけないので教えてください。」警察官は「知っていますが、その人はお礼はいらないと言われてますのでお教えできません。」と。
 世の中まだまだ捨てたもんじゃありません。拾った財布をわざわざ警察まで届けていただいて、その上お礼は不要ですと言われたそうです。何と奇特で誠実な方なんでしょう。私はその方のために「財布を拾っていただいて有難うございました。あなたに神様からのご褒美が届きますように」と祈りました。その日は一日中幸せな気分に満たされていました。


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| コメント (0) | 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 08年02月11日

コメント一覧

コメントする

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年1月 ↓
2017年11月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年6月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年5月 ↓
2016年3月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年9月 ↓
2015年7月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年9月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年2月 ↓
2011年12月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年7月 ↓
2011年5月 ↓
2011年4月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年10月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年6月 ↓
2010年5月 ↓
2010年4月 ↓
2010年3月 ↓
2010年2月 ↓
2010年1月 ↓
2009年12月 ↓
2009年11月 ↓
2009年10月 ↓
2009年9月 ↓
2009年8月 ↓
2009年7月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年4月 ↓
2009年3月 ↓
2009年2月 ↓
2009年1月 ↓
2008年12月 ↓
2008年11月 ↓
2008年10月 ↓
2008年9月 ↓
2008年8月 ↓
2008年7月 ↓
2008年6月 ↓
2008年5月 ↓
2008年3月 ↓
2008年2月 ↓
2008年1月 ↓
2007年9月 ↓
2007年8月 ↓
2007年7月 ↓
2007年6月 ↓
2007年5月 ↓
2007年4月 ↓
2007年3月 ↓
2006年10月 ↓
2006年8月 ↓
2006年7月 ↓
2006年6月 ↓
2006年5月 ↓
2006年4月 ↓
2006年3月 ↓
2006年2月 ↓
2006年1月 ↓