神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

和の雰囲気を感じさせる家|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

社員ブログ

和の雰囲気を感じさせる家

7月4日

こんにちは、渡辺です。台風3号はあっという間に近畿地方の南を横切って

20時現在、東海地方の南を通っているそうです。また、そういう季節がやってきのですね。

さて、先日今週末見学会をさせていただくお宅のお施主様立ち合いを行ってきました。

最終美装が完了した段階で、お引渡し前に、お施主様に注文どおりに施工できているか、

また、建具の不具合等がないか、大きな傷がないかなど確認していただく過程です。

それまで、ずっと養生シートに隠れていた内装が一気に姿を現し感動の瞬間です。

お施主様は20代のお若いご夫婦ですが、最初から「和」の持つ落ち着いた空間に惹かれ、

小上がりの畳コーナーの間仕切りに「障子」を採用されることを希望されていました。

今回採用されたのは、「吉村障子」という、枠と中桟の太さを均一にして、閉じると

1枚の障子に見える不思議な「障子」採用しました。とても美しかったです。

最近当社でも和紙でできた「ロールスクリーン」などを付ける方が増えたために

「障子」を使う方が減り標準仕様からはずしました。

和室の間仕切りや、押し入れも、ふすまよりも洋室の建具の方が増えてきて、

マンションみたいな洋風の和室が多いですね。

それどころか和室を作らないお客様も増えてきました。

ですので、今回のような障子の間仕切りはたぶん初めてだと思います。

出来上がって私も中に籠もってみましたが、たしかに障子は光を少し和らげて通し、

外のシルエットだけをわずかに映し出し、明るいけれど落ち着いた自分一人だけの空間を

提供してくれます。

これこそ日本特有の美の世界だなと感じました。

最近は「ブルックリン風」とか、「カリフォルニアスタイル」などをいろいろなテイストが

流行していますが、「和風」も「洋風」も人それぞれ、ライフスタイルにあった自分らしい

暮らしができる・・・

それこそ注文建築の良さですね。

興味を持たれ方はぜひ、見学会におこしくださいませ。_MG_8554-2.jpg


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 17年07月04日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓