神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

檜皮葺(ひわだぶき)|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

社員ブログ

檜皮葺(ひわだぶき)

こんにちは 松谷です。

最近、テレビ番組で外国の方が日本の企業に視察に来るというのがあります。

同じ職業や使う素材が同じであっても異文化間で考え方や使い方に違いがあったりと面白いので時間が合う時は、楽しませてもらっています。

その番組で先日、日本の伝統的な屋根の葺き方 ”檜皮葺” が紹介されていました。

檜皮葺は檜の皮で葺いた屋根です。hiwada.jpg

檜皮葺で葺かれている建物で有名な建築物は清水寺、出雲大社、北野天満宮、厳島神社などです。

出雲大社の本殿の屋根を葺くのに20m級の檜2,500本の皮を使用するそうです。

その技術は、また皮が10年位で再生するように薄皮を残して厚さ5㎜程度、それを真冬でも素手の感触で確認しながら皮むきをするそうです。

その皮を檜皮包丁という特殊な工具を使用して1.5㎜程度の厚みの屋根材にしていきます。

そしてできた材を1.2㎝づつずらしながら竹の釘で止めて行きます。

全てが1,000年前から同じ技法が使われているそうです。

視察に来た外国人も檜皮葺の美しさと伝統の技術にたまげていました。

現代から1,000年後まで残る技術ってあるのでしょうか。

昔の人はすごいです。


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 15年10月09日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年5月 ↓
2019年4月 ↓
2019年3月 ↓
2019年2月 ↓
2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓