神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

社員ブログ|明石市で兵庫県産木を使った木の家を建てるならセレクトホームへ

instagramFACEBOOK

社員ブログ

完全分離型2世帯住宅

こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

長い大型連休が明けた、去る511.12日に神戸市垂水区にて2世帯住宅の見学会を行い42組という大勢のお客様にご来場いただきました。

近隣は築40年前後の木造住宅が建て並ぶ邸宅街ですが、親子でお越しいただいたお客様も数組いらっしゃいました。また、まだ結婚していないお子様と将来2世帯住宅を建てることができればという方もいらっしゃいました。

このたびは玄関2個、キッチン、風呂、洗面、トイレすべて2個、玄関ホールのみつながる完全分離型の2世帯住宅です。もし、ホールに2世帯間につながるドアがなかったら共同住宅といってもいいくらいです。

お施主様はまだ24歳と21歳のご夫婦で、このご相談を受けたときはご結婚前でした。

ご両親の老後のこと、また共働きしながらの子育てを考えられて2世帯住宅をご決心されたそうです。同居によってストレスを感じることなくお互いが気兼ねなくのびのびと暮せるように完全分離型にされました。見学会当日はお施主様もお越しいただき、予想以上の出来ばえに大変ご満足のご様子でした。

2世帯住宅は親子が資金的に助け合い、高齢化、出生率の低下、子育て問題など社会問題を解決するために国や各自治体でも推奨され、補助金制度を活用できる場合もあります。

資金のご相談、土地のご相談も承りますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

_M4A5039.jpg

| 19年05月14日

お家にも健康を。

みなさま、いつもお世話になっております。

家づくりサポーターのよしだです。

お家にもいろいろな病気があります。

結露によるカビの発生、シックハウス、

室内の温度によるヒートショックなど。

せっかくのお家ですので、

健康にも気をつかいたいところです。

そんな不安をお持ちの方のために、

セレクトホームでは、健康住宅セミナー

開催しております。

住宅の、人に対して影響をあたえるさまざまなことを

知ることができます。

ぜひ、健康住宅セミナーへ参加してみてください。

20190507.jpg

| 19年05月07日

木の家 2世帯住宅

こんにちは、家づくりサポーターの平田です。GWまっただなか!皆様、連休を楽しんでおられますでしょうか。大型連休が終わりましたら早速ですが、11日(土)・12日(日)に垂水区にて、外断熱工法の2世帯住屋根.JPG宅完成見学会を開催いたします。まずは、2世帯住宅ご検討のかたは必見。外断熱工法ですので、屋根は日本古来の木造工法、2重工法です。猛暑対策には最適です。是非一度ご覧ください。

| 19年05月03日

Golden-Week

さて、いよいよ明日からG.W.が始まります。

51日が天皇の即位の日として国民の祝日扱いとなるため、国民の祝日に挟まれた平日が休日に代わるというオセロ的法律により、有給休暇を使用せずとも427~56日までの10連休と、社会復帰が危ぶまれる程の長期休暇になる方が多いのではないでしょうか?!

そして、なんと2020Olympic-YearG.W.は、有給休暇を利用すれば16連休という、半月仕事しないで済む夢のような長期休暇も実現可能です!

が、実際は色々不具合も出るので長期休暇取得は中々難しいかと思いますが・・・どうしても16連休を実現させたい方は、今から計画を立てて万全な態勢で臨んで下さい!

くれぐれもPermanent Vacationにならない様ご注意を・・・。

また、こういった長期休暇でお出掛けすれば自ずと支出が増えるのが難点です、そこでお財布の紐を〆直す意味で、資金セミナー参加してみませんか?

支出無し、知って得する情報のみの良い事尽くし、是非ご参加を!

お家づくりサポーター 小林

| 19年04月26日

完成見学会

こんにちわ。山口です。

とても過ごしやすい気温になりましたね。

皆さまお花見いきましたでしょうか。。。

私は今年はしだれ桜見に奈良の吉野の方まで行ってきました。。(満開)

来年も見れたらいいですね。

さてさて、この20日(土)、21日(日)と明石市二見町で完成見学会をしております。

和風平屋のお家です。近頃は平屋の注文建築も増えてきているようです。

とてもお洒落なお家に仕上がっていますので、是非ぜひお誘い合わせの上

ご来場くださいね。詳しい詳細は見てのお楽しみです。(^^♪

お待ちしております。

| 19年04月19日

施工事例はこちら

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年6月 ↓
2019年5月 ↓
2019年4月 ↓
2019年3月 ↓
2019年2月 ↓
2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓