神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

社員ブログ|明石市で兵庫県産木を使った木の家を建てるならセレクトホームへ

instagramFACEBOOK

社員ブログ

只今、2世帯住宅打合せ中です(^^♪

こんにちは!営業の植松です。

ついこの間まで暑い暑いと言っていたはずが・・・

今日は、ん・・・寒いっ(>_<)となっております。

一気に季節が進みましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、この度ご縁をいただきましたお客様の中に

2世帯住宅を建てられるお客様がいらっしゃいます(*^-^*)

1階はご両親様世帯、2階は新婚世帯で毎回楽しく打ち合わせをされております。

2世帯住宅のポイントとして玄関を1つにするか2つにするか。。。ですが

これはお互いの生活リズムをよく話し合って決められるのが良いと思います(*^-^*)

それぞれの世帯がいつまでも仲良く助け合いながら暮らしていける2世帯。

そんな素敵なお家づくりのお手伝いをさせて頂けて心より嬉しく思っております(*^-^*)

| 18年10月12日

外断熱工法と内断熱工法

こんにちは、家づくりサポーターの平田益章です。先月から大型台風がたて続けに接近し、各地に大きな爪痕を残していきましたが、お怪我などは御座いませんでしたでしょうか。もうそろそろ台風シーズンも終わり、過ごしやすい季節になろうかと思いますので、観光・行楽も楽しみでしょうが、来週の10月13日(土)・14日(日)に、神戸市西区玉津町出合の西光寺さんの南側で内断熱工法の完成見学会を開催いたします。弊社には大きく分けて2種類の商品をご用意させて頂いております。一つは外断熱工法、そして今回の内断熱工法です。内断熱の特徴は、断熱材がウールブレスと言い、本当の羊の毛を使用することにより、調湿効果が期待でき、壁体内結露を防げます。それによって躯体の長寿命化をはかり、住み心地の良い家を実現できます。ウールブレスの厚みは100mmございますので、真夏か真冬の見学会が理想なのですが、来週末の見学会も、はわざわざお越し頂くだけの価値はございますよ。増税前にマイホームを・・・と、お考えのかたは是非一度・・・。ウールブレス.JPG

| 18年10月06日

おしゃれな平屋

s__MG_0015.jpgのサムネイル画像こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

この週末は日本列島、台風24号の話題一色でしたが、今日は打って変わって台風一過のおだやかな秋晴れとなりました。

被害に会われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さてこの土日、台風の中で「おしゃれな平屋の家」の完成見学会を開催させていただきました。

いつもは、外にテントを設置して、ちょっとしたおやつとお飲み物でおもてなしをしていましたが、さすがに、きのうは、屋内での待機となりました。

それでも、約40組のお客様にご来場いただき、会社にも「今から見に行きたいのですがやっていますか?」といったお問合せが殺到しました。

さて、なぜ、また今平屋が注目されているんでしょうか?

意外に若い方でも「歳をとっても階段がなく暮らしやすい家にしたいから」というお答えが一番に返ってきました。上下の動線に無駄がなく、家族の距離が近いのが平屋の最大のメリットですね。核家族化により、将来家族が増える見込みがない現代社会だからこその傾向なのでしょうか?

今日は若い方にも受け入れやすいおしゃれな平屋の作り方について考えてみたいと思います。

平屋は高さ制限を受けにくいので、屋根の形の自由度は広がります。

周囲の2階建ての建物に比べ高さがないので、屋根の形を考慮して「片流れ」で高さを強調したり、水平ラインを強調する「フラットルーフ」などがおしゃれに見えるのではないかと思います。

また、2階がないので、屋根の勾配なりに天井を上げて高天井にして、構造材の梁や束を現して木が見えるようにするのも面白いと思います。木に着色すると内観のイメージががらりと変わり一層おしゃれに見えます。

屋根裏を最大限に利用して、収納のみならず、シアタールームや書斎、趣味室などにされている方もいらっしゃいます。

バルコニーがないので、ウッドデッキやテラスなどでアウトリビングを楽しまれてもいいですね。

平屋のデメリットとしては、周囲の建物より低いために視界が遮られたり、日照や通風が制限されることもあります。土地探しの際、周辺のロケーションにも気を配りたいですね。

また、ワンフロアにすべてが納まるためには広い土地が必要など、土地探しが困難なことなどが考えられます。

家族の距離が近い分、逆にプライバシーが取りにくいなどのデメリットも考えられますので、家族構成やライフスタイルに応じた選択が必要になってくると思います。

平屋に興味を持たれましたら、土地探しのお手伝いもさせていただきますのでぜひお問合わせください。

s__MG_0033.jpgs__MG_0072.jpg

| 18年10月01日

インテリアランプ

山口です。

9月に入りもう目の前は秋ですね。。。

秋と言えばお月さまが綺麗ですね。。。

今お月さまの形をしたランプが、話題とまっています。

その名は『MoonLight』部屋を暗くしてランプをつけると月あかりのような光で癒されます。

夕暮れのサンセットが楽しみたい方は『Skirting Board Sunset』

電気がついていない時はシンプルな黄色い半円型とランプですが窓際の床に置き電気を消すと、

海に沈むサンセットの雰囲気に。。。

Book型のライトは見ためは木の表紙ですが本を開くと中のページが照明になっています。

読書も進みそうですね。。。

| 18年09月24日

間取りづくり。

みなさま、いつもお世話になっております。

家づくりサポーターのよしだです。

最近(でもないでしょうか)、とても変わった間取りのお家が増えているようです。

ふつうでは考えられないところに、お風呂があったり、トイレがあったり。

まあ、それはあまり実用的ではないかもしれませんが、パッと見のインパクトや、

遊び心があって、それはそれでおもしろいですね。

上記とは別ですが、設計の「先生」は、とても斬新なプランを提案してくれますので、

いつも感心させられます。ひと味ちがうんです。考えかたがフリーなんですね。

また、お施主様ご自身で、間取りを考えてきてくださる方も多くなりました。

中には、完成度がたかく、そのまま建てられる間取りをつくってこられる

お施主様もいらっしゃいます。どこで勉強されたのでしょうか。

お施主様のご希望をもとに、設計士などの第三者的な考えをあわせて、

より理想のお家をつくりあげていきましょう。

理想の間取りの答えは、弊社お施主様のお家の見学会や、イベントセミナー

見つかるかもしれませんね。ぜひ、ご参加を。

20180922.jpg

| 18年09月22日

施工事例はこちら

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓