神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

社員ブログ|明石市で兵庫県産木を使った木の家を建てるならセレクトホームへ

instagramFACEBOOK

社員ブログ

DIY

いよいよ歳の瀬も押し迫ってきました。

そろそろ年末の大掃除を始めていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

さて先日、5月にお引渡ししたお客様のお宅に半年点検でおじゃましました。

白と木目のシンプルなお家でしたが、ご主人様が入居後写真のようにDIYで間仕切りや畳コーナー、テーブルまで端材を使って作られたそうです。間仕切り壁は調湿機能がある内装建材のモイスを使っています。さっくりとした手作り感がたまらなくステキでした。きっと半年間お休みのたびに一生懸命作られたのだと思います。お二人が幸せそうに作業されている姿が目に浮かびます。

ナチュラルな籠と白いカーテンもステキで、センスの良さが感じられます。

最近はこのようにご自分でDIYを楽しむために、あえて造作を作り込まないお客様が増えています。

決して豪華ではなく、控えめなやさしさと手作り感に独特の世界観があり美しいと思いました。s__MG_3514.jpgs_IMG_4506.jpgs_IMGP7.JPG

| 18年12月04日

クリスマスガーランド

山口です。

一年って早いですね???

来月はクリスマスですね。。。毎年言ってるような気が。。。(*_*; 皆様クリスマス時期にはツリーなどお家に飾ってありますか???小さなお子様がおられる家庭ではお子様と一緒にツリーを飾ると喜びますね。。。ガーランドってご存知でしょうか???花や葉っぱなどを使った飾りものをガーランドというそうです。クリスマスの飾りをガーランドしてみませんか?

★ではでは作ってみましょう~★

 松ぼっくりや細い木や葉を集めるところから始めます。

 細い木の枝をうまく重ね合わせ木の色と似た紐で固定し丸い円型にします。

 松ぼっくりや葉などを重ね合わせ木の色と似た色の紐で固定し丸い円型にします。

 松ぼっくりや葉などをゴールドやシルバーのスプレーで色をつけます。

 細い糸で松ぼっくりを丸い型の枝に付けて(装飾)していきます。

 出来上がりましたら、置いても吊り下げてもどちらでも。。。

 お部屋がクリスマスになりますね。

 是非作ってみて下さいね。。。

| 18年11月26日

壁体内結露

こんにちは、家づくりサポーターの平田です。弊社では月曜日に勉強会をしております。今回は壁体内結露についてです。

結露と言う自然現象の仕組みから、それによる住宅への影響等難しい話しから始まりましたが、理屈ははからなくても皆様も身近で経験されておられると思うのでよくご存じでしょうが、今回はサッシ回りの結露ではなく壁体内結露(壁の中の結露)ですので内容は少し難しくなるのですが、この対策をするとしないでは住宅寿命が大きく変わります。セレクトホームでは、使用する断熱材や断熱工法により壁体内結露対策をしております。この時期はよく結露のご相談を受けるのですが、サッシの性能を上げて目に見える結露対策だけではなく、見えない部分の結露対策もおすすめします。詳しくは弊社HP勉強会.JPGにて。

| 18年11月12日

家の値段

14.jpg

こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

注文住宅を値段で比較するのは難しいですね。

単純な坪単価で表示している会社もありますが、そもそも坪単価自体が大変あいまいです。

普通坪単価というと、

・建物本体価格÷広さ  ということになりますが、

まず、建物本体価格自体が各会社によってどこまで含まれるかまちまちです。

税込みか税別か、建物に加え、敷地内の給排水工事や仮設工事、電気の引き込み工事、

加えて外構工事まで含まれている会社もあります。

次に広さですが、延床面積というと、普通吹抜けやベランダは含まれません。

ところが、価格の算出の根拠となる面積は施工面積とする場合が多いのですが、

たいてい各社施工面積の範囲を決めていてこれもまちまちです。

ポーチの面積やベランダ面積を含んでいる場合もありますが、含まない会社もあります。

ですから、坪単価だけで判断するのは危険です。

もちろん各社仕様もばらばらですし、メーカーによって目指すところが違います。

そして注意していただきたいのは、立派なモデルハウスは見せるための高価な仕様になっていて、

決して坪単価の家ではないことです。

もう一つ坪単価についてお伝えしたいことがあります。

30坪2000万円なら、半分の15坪の家が1000万円にはならないということです。

なぜなら、キッチン、風呂、トイレ、洗面台といった水回りの設備工事は大きな家でも小さな家でも

同じだということです。1棟当たりの価格は固定されているので、大きな家より、小さな家のほうが、

比率が大きくなります。ですから、小さな家のほうが割高だといえます。

これを単純に坪単価に表してしまうと、大きな家を建てる方が小さな家を建てる方の費用も

幾分負担してしまうようになり不公平が発生します。

また、初回見積もりの際に、その土地の造成工事費や擁壁工事、残土処分工事などが入っているかどうかも

注意してください。

最初に都合の悪いことを隠して契約の段階になって次々にお金がかかることがでてきたということも良く聞きます。

いずれにしても会社選びを価格だけで比較するのは非常に難しいということです。

もし今会社選びで迷っていたら、その会社に上記のようなことをキチンと聞いて解りやすく丁寧に説明してくれる

会社なら信頼していいと思います。

| 18年11月10日

芸術の秋

事務員の山口です。

もう、すっかり涼しくなりましたね。ついこないだまでムシムシした日が続いていましたのにね。。。

先日、木梨憲武さんの絵を大阪まで見に行ってきました。とっても才能、発想豊かで羨ましいかぎりです。絵だけでなく字もとても可愛くてすごく良かったです。

ちなみに絵は高価で手が出なかったです。(-.-)

さてさて、秋と言えば芸術の秋と言われていますが、絵画など飾りお部屋をアートな雰囲気にしてみませんか?

棚の上などの空間には家具の色や雰囲気の合わせて絵を選んでみるといいですね。

トイレなどは空間が狭いので少し小さめの個性的な絵も楽しくなりますね。

最近ではブリザードフラワーなども良く耳にします。自然素材を使って立体的に仕上げた額も

一枚飾るとオシャレですよ。。。(^^♪

| 18年10月22日

施工事例はこちら

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓