神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

<b>収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家</b>の完成見学会|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家の完成見学会*終了しました

日時 12月8日(土)9日(日) 10時~16時
場所 明石市朝霧町2丁目
収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家の完成見学会

ずっと1戸建てを持つことが夢で、家の本や雑誌を見るのが好きでした。
上の子が小学校に上がったのをきっかけに主人もやっとその気に
なってくれて夢が叶いそうです。
二人のわんぱく男の子子育てに明け暮れる毎日ですが、
収納アドバイザーのEmiさんのように
ムリせず楽しみながら家事をこなせる家にしたい・・・
そんな思いで家づくりを始めました。
同じように子育て真っ最中の方の参考になればと思います。

収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家の完成見学会
収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家の完成見学会
収納アドバイザーEmiさんから学んだ二人のわんぱく男の子のママのための家の完成見学会

ママがムリせずいつもごきげん片付け上手な家のチェックポイント

お片付けは自分でしてね!」
子どもたちが自分で片付けたくなるオープン収納がおすすめです。
お気に入りのBOXにシールを貼って上手に分類。

「わんぱく男の子の洗濯物は半端ではない!」
たっぷり干せる屋根付きバルコニーと2階のホールの室内干しスペースが大活躍。

「脱いだら放り込むだけの子供たちのパジャマ置き場
洗面室のちょっとしたスペースにタオルや下着、
パジャマが仕舞えるオープン棚を作りました。

「あったらいいね。食品パソコン機器薬箱
おもちゃなどのすっきり片付くリビング収納
キッチン横のパントリー兼リビング収納はお気に入りのカーテン
仕切ってラックなどで何でも整理しちゃいます。

「服を畳んで各部屋に仕舞うのは面倒!」
家族の衣類はまとめて収納できるファミリークローゼットが便利。

「お仕事から帰ってきたら、ソファに脱ぎ散らかさないでね。」
2階に上がらなくてもパパの上着やカバンを仕舞える玄関クロークは重宝です。

「窓からの眺めが楽しみな屋根裏はパパの自分スペース・・・」
シアタールームにしようか、書斎にしようか…こっそり計画しているみたい?

寒い朝のお弁当作りもがんばれます」
寒がりのママがラクに起きられる外断熱の家…
玄関の冷えを防ぐオリジナル土間断熱もご体感ください。

お施主様にインタビューしました

家づくりを考えられるようになったきっかけは?
「私自身ずっと1戸建てを持つことが夢で、一人で雑誌や家を見て回っていましたが、主人にはあまりその気がなかったんです。
ところが上の子が小学校に上がったのをきっかけに下階に気兼ねなくドタバタできる1戸建てを持とうとやっと決心してくれたんです。」

どうしてセレクトホームで家を建てようと思われましたか?
「最初は住宅展示場を廻っていたんですが、、大手のハウスメーカーは高くて・・私たちは『家だけがすべてではない』と思っていたので、展示場の中でもローコスト住宅だけを検討していたんです。 そんな時に近くでセレクトさんの完成見学会があり建売だと思って私一人で見に行きましたが、人の家と知ってあわてて2分で帰ってしまいました・・・(笑)ただ展示場にはない杉の香りが印象に残っていました。それから毎月心のこもったダイレクトメールが送られてきて、親しみやすかったのでいろいろなイベントに参加しました。 ちょうどお友達もセレクトさんで建てたことを知り、土地探しも一生懸命してくれたと聞いたのでお願いしました。

家づくりが始まってからのご感想
暑がりで寒がりの私たち夫婦ですが暖かい木の家が出来上がり満足しています。土地の建ぺい率や容積率などの制限がきびしくて、すべての希望を
叶えることはできませんでしたが、いろいろ無理を聞いてもらいました。
主人は屋根裏が楽しみみたいでこっそり一人で計画しているみたいなんですよ・・・(笑)
私は以前から片付けるのが好きで収納アドバイサーのEmiさんをはじめとするいろいろ収納の本を読むのが好きでした。
毎日二人のわんぱく男の子と主人との生活を無理せず楽しみたいと思っていましたので、棚の一つ一つにも注文をお願いしました。
一人ひとりの注文に応えてくれるセレクトホームにして良かったと思っています。」


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 18年11月27日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓