神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会

日時 8月4日(土)・5日(日)10時~16時
場所 神戸市西区玉津町今津
アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会
イベント申し込みはこちらから

見どころ

  • 軽量鉄骨でも間取りの変更は可能です。孤立していたキッチンを間仕切り壁の撤去と対面キッチンで広々としたLDKに代わりました。
  • キッチン本体は当社の新築専用の標準仕様のLIXIL ASシリーズ。カップボードまでそろえても、大変お手軽で喜んでいただきました。
  • 照明セレクションはお嫁さんのセンスが光りました。
  • お若い息子さんご夫婦の為に、二階にトイレを新設。給排水にはちょっと苦労しました。
  • 洗面化粧台はLIXILのLC。オーダータイプの組み合わせ自由なシステムで既成の窓へ干渉を見事にクリアーできました。
  • 息子さんが2年の歳月と相当なお金をかけて、見事に完成した全長60㎝のガンダム?これもご覧いただけます。リフォーム完成見学会ならではですね!?
アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会

Before

アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会

After

アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会

Before

アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会

After

お施主様の声

長男の結婚、出産を基に同居することになりリフォームを決意しました。
はじめはただ綺麗になればいいとしか考えていませんでしたが、セレクトホームの担当の方の「せっかくリフォームするのだから」との言葉に、いろいろ考えるようになりました。
予算は同じでもここまで出来るのだなと、希望通りの仕上がりに大変満足しています。

開催地のご案内

イベント予約

は必ずご記入ください

イベント名
アクセントデザインにこだわった、モダンで「ちょっぴりシャビ―なおうち」のリフォーム実例見学会
来場予定日時 第1希望
月 日 
来場予定日時 第2希望
月 日 
来場予定日時 第3希望
月 日 
お名前
例 脇長 敬冶
ふりがな (全角ひらがな)
例 わきなが けいじ
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
 
例 神戸市西区玉津町田中588-1
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス

半角入力:例 select@selecthome.co.jp
ご来場人数
大人人  子供
お申し込み頂くまでの経緯を教えてください
当社ホームページを見て見学会があることを知って
当社からのダイレクトメール(郵便)を見て
現地・看板を見て
その他
※上記どれにも当てはまらない場合は、お手数ですが、下記「その他ご意見・ご要望ご質問など」にご記入をお願い致します。
その他ご意見・ご要望ご質問など

例 土地探しから家づくりまで可能ですか?

施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 18年07月27日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年6月 ↓
2019年5月 ↓
2019年4月 ↓
2019年3月 ↓
2019年2月 ↓
2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓