神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

1月24日(土)25日(日)20代の子育て世代にもできるシンプルでちょっとかっこいい家お手本住宅実例見学会開催|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

1月24日(土)25日(日)20代の子育て世代にもできるシンプルでちょっとかっこいい家お手本住宅実例見学会開催

20代の子育て世代にもできるシンプルでちょっとかっこいい家お手本住宅実例見学会

子供が大きくなっていくにつれてがほしいと思い出したT様...
見学会資金セミナーに何度も参加していくうちに自分たちにも注文住宅が建てられると思いだしました。
土地探しでは気に入った土地が売れてしまったこともありました。
そしてやっと土地が見つかり家づくりがはじまりました。
「リビングは吹き抜けを取って明るくしたい。」
「吹き抜けの上に子供の気配がわかるスタディコーナーがほしい。」
「将来子供の友達たくさん集まれる子供部屋...」
ウォールナットのこげ茶と白い壁コントラストのかっこいい内装...」
「空気を汚さないエコ蓄熱暖房がほしい」
「でもこれから子育てにいろいろお金もかかるし、無駄な予算は抑えたい...」
いろいろ悩んでやっとこだわりいっぱいの家ができました。
そこで同じように家づくりに悩んでいる方に、ウォールナットの床の肌触り蓄熱暖房心地よさ体感していただきたくて見学会を開きます。
よろしければ一度...有難うございます。

開催地のご案内

ぽかぽか蓄熱暖房が体感できる見学会のチェックポイント

  • やさしさとかっこよさを両立させるチャネルのウォールナット床とは?
  • スタイリッシュな吹き抜けのアルミの手すりとは?
  • 「いってきます」「ただいま」が言える子育て世代の間取とは?
  • キッチンからすべてが見渡せるママのための間取。
  • リビングから気配が感じられる吹抜上のスタディスペース!
  • 子育て世代にどうしても欲しいベビーカーやコートがしまえるシューズクローク!!
  • 空気を汚さずナチュラル感が心地いい蓄熱暖房とは?
  • 床に合わせたココナッツ塗装のカウンターとは?
  • 奥様お気に入りの赤いキッチン
  • 枠が細くて超カッコイイ サーモスの窓とは?
  • 手が届くシンプルにしてちょっとかっこいい家とは?
  • 誰もが一番気になるお金の不安とは?

お施主様の声

きっかけはチラシでした。ずっと無垢の床に憧れており、大手のハウスメーカーも見学しましたが予算的に納得のできるセレクトさんに決めました。
たくさんある床材の中からウォールナット(くるみ)という可愛らしいイメージの木を選びました。(実物はかっこいい感じでしたが...)外断熱は予算上諦めましたが内断熱でも今まで聞いたことのなかった羊毛の断熱材を使っているとのことで住むのが楽しみです。
実際に施工中に触りに行きましたがフワフワで気持ちよかったです。
玄関のシューズクロークや吹き抜けなど希望を聞いてもらい、トイレや洗面所の壁紙も冒険が出来て注文住宅にして良かったです。
ありがとうございました。


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 15年01月23日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓