神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

12月6日(土)7日(日) 「大きな吹き抜けのある」外断熱のぽかぽかお手本住宅実例見学会開催|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

12月6日(土)7日(日) 「大きな吹き抜けのある」外断熱のぽかぽかお手本住宅実例見学会開催

 「大きな吹き抜けのある」外断熱のぽかぽかお手本住宅実例見学会

大きくなっていく子供たちのために田んぼ景色がきれいな郊外に家を建てることにしたM様...
広々した土地で子供たちをのびのび育てたい...」
大きな吹き抜けを通して子供たちの気配を感じられる家...」
「家族と話しながら家事ができるリビング...」
「そして、寒がりの家族のために冬もぽかぽかあったかい家...」
ゴロンと寝ころべる肌にやわらかい無垢の床にしたいな...」
「でもこれから子育てにいろいろお金もかかるし、無駄な予算は抑えたい...」
いろいろ悩んでやっとこだわりいっぱいの家ができました。
杉の香りがして心から癒されます。
大きな吹き抜けからはさんさんと入ってきます。
蓄熱暖房たった一台で家じゅう春のような暖かさです。
そこでじっさい体感してみなければわからない木の香り蓄熱暖房ぽかぽか暖かさを味わっていただきたくて見学会を開きます。
よろしければ一度...有難うございます。

開催地のご案内

蓄熱暖房1台で暖かさが体感できる見学会のチェックポイント

  • 冬は蓄熱暖房1台でぽかぽか、夏は吹き抜けのエアコン1台で家じゅうさわやか高性能エコな外断熱の家とは?
  • 子供たちの気配がいつも感じられる大きな吹き抜けのリビング!!
  • こんな大空間を少ない冷暖房でエコに暮らせる外断熱とは?
  • 「ただいま」「いってきます」キチンといえる子育て世代の間取とは?
  • 奥様安心、キッチンから1階が全部見渡せる間取とは?
  • 入ったとたんにいっぱい杉の香りとやわらかさが体感できます。
  • 玄関にかわいいアーチの垂れ壁!!
  • バルコニーにつながる、吹き抜けをぐるっと囲む洋画みたいな回廊!
  • バルコニーへの出口のそばの洗面所はガーデニングのため
  • 忙しい朝に混み合わないように工夫した洗面所とは?
  • 大切な婚礼家具の配置に苦労した間取とは?
  • 豪華さアップ!!天井まであるハイドア!!
  • デッドスペースをくまなく利用できる外断熱の家とは?
  • 誰もが一番気になるお金の不安とは?

お施主様の声

子供が大きくなるにつれて、ハイツを出てひろびろした家でのびのび育てたいと思うようになりました。
ある時、セレクトホームの見学会に参加して、夏涼しく、冬暖かい家に出会いました。また、無垢の木をいっぱい使った家は気持ちがよくて、こんな家に住みたいと思いました。
ちょうど消費税が上がる前だったので、「ここに決めよう」と思いました。
区画整理のことなどで時間がかかりましたが、やっとのことで夢がかなった家に住むことができます。
とても楽しみです。有難うございました。


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 14年11月30日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年3月 ↓
2019年2月 ↓
2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓