神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

10月25日(土)26日(日) 光庭のある外断熱のお手本住宅実例見学会開催|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

10月25日(土)26日(日) 光庭のある外断熱のお手本住宅実例見学会開催

光庭のある外断熱のお手本住宅実例見学会

歳とともに寒さがこたえ、住みにくくなった母屋建替えを決意されたK様
かわいい孫が喜んで泊まってくれる寒くない家にしたい...」
「冬でも開け放して暮らせる暖かい家...」
「暑さ寒さをがまんしなくていい快適体にいい家...」
「身体が不自由でも安全暮らせるバリアフリーの家」
冷暖房費を抑えてエコな家」「10キロ太陽光が載る屋根...」
いろいろ悩んでやっとのことで「癒しの我が家」が完成しました。
玄関を入るとのような光庭が目に飛び込んできます。
その光庭を取り囲んで各部屋が配置されています。
アンティークフロア白い壁の美しいコントラスト...
リビングには大きな吹抜けからが差し込みます。
そこで、展示場にはない住むことを考えた等身大の家づくりアイデアを参考にしていただきたくて2日間だけ見学会を開きます。
よろしければ一度...有難うございます。

開催地のご案内

モデルハウスみたいだけれど
住むことを考えたデザイン住宅のチェックポイント

  • 玄関正面、採光とデザインを考慮した光庭とは?
  • 湿気と臭いを取り、デザインにもなるエコカラットとは?
  • 落ち着いたダークな輝きを持つ栗のアンティークフロアとは?
  • 白の濃茶のコントラストが美しいシックなインテリア
  • 大きな吹抜けと梁の現し...開放感あふれるリビングとは?
  • 光庭がバックに見える透けるデザイン階段とは?
  • リビングの一角にあるお父さんのための本棚つき書斎コーナー
  • パントリーにも直結する玄関横の大きなシューズクローク
  • 法事などの大人数の来客にも対応できる床の間と仏間のあるリビング横の本格和室
  • デッドスペースをくまなく利用した収納たっぷりの家とは?
  • 注文住宅ならではのオリジナル造作家具もお手のもの
  • 空気を汚さない、開け放しても暖かい蓄熱暖房とは?
  • 家づくりを考えている方必見!TTP(っていきにクロウ)住宅展示場にはない等身大の家づくりアイデア
  • 誰もが一番気になるお金の不安とは?
  • 夏涼しく冬暖かい外断熱の家とは?

天然木とインテリアのショールーム常設中 -ショールームから始まる家づくり

  • ナチュラルスタイルのインテリアがわかる
  • 天然木の比較ができる
  • 子育て世代のエコな暮らし方がわかる
  • ナチュラルスタイルの照明プラン
  • ナチュラルガーデンの作り方例
  • クロスの色使いと選び方
  • 正しい家づくりの進め方

施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 14年10月20日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2019年11月 ↓
2019年10月 ↓
2019年9月 ↓
2019年8月 ↓
2019年7月 ↓
2019年6月 ↓
2019年5月 ↓
2019年4月 ↓
2019年3月 ↓
2019年2月 ↓
2019年1月 ↓
2018年12月 ↓
2018年11月 ↓
2018年10月 ↓
2018年9月 ↓
2018年8月 ↓
2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓