SITE MENU

社員ブログ

建築家

こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

最近よく「建築家と建てる家」ということばを耳にしますね。

セレクトホームも提携の建築家の先生がいます。

私も曲がりなりにも設計をしますが、先生から送られてきた

図面と意匠をみると「すごい!!」と感動します。

私の発想にはない、ちょっとした空間の使い方、動線計画、

デザイン、どれを取っても期待をはるかに超えたものができてきます。

これこそが「建築家」なんだなと思います。

そもそもよく考えてみると「建築家」という定義はありませんよね。

「建築士」という資格はありますが、「建築家」という資格はないのです。

自分で「建築家」と言えば「建築家」ですし、「建築士」といえば

「建築士」です。お客様がこれこそ「建築家」なんだと認めれば

「建築家」なのでしょうか?

先生のプランを見せると、大抵のお客様は「あっ」という表情をします。

それは予想をはるかに超えるもので「本当にこんなステキな家が

自分の家になるんだ」といった感動の表情です。

そしてファーストプランでおおむね決まってしまいます。あとは微調整のみです。

私も「どうすればあんな図面が描けるのだろう?何かコツがあるのでは?」と

いつもベンチマークをしていますがやはり先生のようにはなれません。

でもいつか、建築家といわれるようになりたいと思います。

そして時々、予算の関係で窓を減らしたり、格子パネルを取りやめたりしますが、

先生は少し悲しそうな顔をします。

恐らく数えきれないほどの図面を描いてこられたのでしょうが、

一つ一つ思い入れがあるのでしょうね。

堀内邸パース.jpg

もうすぐ私の担当のお客様の家が着工します。

私の憧れのキューブを連続して重ね合わしたプランです。

白と木目の配分が絶妙です。そして、いろいろな四角が重なりあい、

シンプルですが、ムダのない、洗練された直線的な図形がステキです。

そして、久々にソーラーサーキットのお家です。

これから ときどき、このブログで建築課程を公開させていただきますので

お楽しみに・・・では、また。


施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 17年12月04日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年12月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年5月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年8月 ↓
2009年9月 ↓
2009年6月 ↓
2009年5月 ↓
2009年3月 ↓