神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

2011年05月|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

2011年05月アーカイブ

第7回健康住宅セミナーを行いました。2011年05月01日

4月24日に、明石市産業交流センターにて、第7回健康住宅セミナーを開催いたしました。

テーマは「快適に暮らす失敗しないための家づくり」。

結露による腐朽菌やシロアリへの対策としての基礎のつくり方、高気密・高断熱化すること及び外断熱内気循環工法のすばらしさについて、写真や映像を使ってお話しました。

会場の写真を交えつつ、当日の様子をレポートいたします^^

 

セミナー写真HP用②.JPG

↑セミナーのはじまりです。プロジェクターの映像、模型なども使いながら家の構造についてお話ししています。

セミナー写真HP用①.JPG

↑当日は実験機材も多数持ち込んでいました。上の画像は小屋裏の通気層の有無による温度差の実験をしているところ。ちょっと見えにくいですが右が通気層の有るほうです。通気層がないほうが3℃温度が高かったです。

セミナー写真HP用③.JPG

↑こちらは同じ断熱材を内に貼ったものと外に貼ったもの、それぞれの温度差を比べる実験です(内断熱と外断熱の違い)。後ろにあるヒーターをつけて温めます。10分後に内断熱の方が3℃温度が高くなりました。

 

セミナー画像HP用④.JPG    

↑結露の実験です。下にはお湯を入れたコップがあり、間に内装壁材をはさんで上に空のコップを置きます。上のコップが曇れば水蒸気が壁材を通り抜けている、というわけです。すると、石こうボードや竹ボード、ダイライトなどは簡単にコップが曇ってきます。しかし、構造用合板、OSBボードは通りません。外壁下地にこのような物を貼るのは問題ありです。

セミナー画像HP用⑤.JPG

↑セミナーも中盤です。参加者様も席を立って見たり触れたり。説明だけではよくわからなくても、こんなふうに実物が目の前にあるとよりわかりやすいですね。

セミナー画像HP用⑥.JPG  

↑最後は動画を使って基礎一体打ちについての説明をしました。

 

 

セミナー画像HP用⑦.JPG

↑こちらはおまけ・・・おとうさんおかあさんがセミナーに参加中、子供さんたちはお花など作りながらお留守番。おりこうさんでした~

 

参加者の皆様、お疲れ様でした。

また記事を見て興味を持たれた方や、残念ながら今回参加できなかった方々、次回のセミナーにはぜひご参加くださいませ。スタッフ一同お待ち申し上げております。

 

 

 

| コメント (0)