神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

2018年03月|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

2018年03月アーカイブ

無垢の床材。2018年03月23日

みなさま、いつもお世話になっております。

家づくりサポーターのよしだです。

無垢の床材、ほんとうにたくさんの種類があります。

樹種はもちろん、色、幅、硬さ、厚みなどさまざまございます。

選ぶとなると、迷います。

無垢の床材の場合、樹種によって硬さが違うので、

硬さも選択肢のひとつです。

一般的に針葉樹は柔らかく、広葉樹は硬いものが多いです。

密度の違いによるものでしょうか。

弊社では、柔らかい杉床を標準仕様でお選びいただけます。

柔らかい床材の特徴としまして、足や腰への負担が

硬い床材にくらべて軽いです。

また、密度が低いため、足うらの接地面積が小さくなるので、

床の冷たさも軽減されます。

ですが、柔らかいということは、キズもつきやすいです。

まあ、それも「あじ」ということで。

生活するうえで、毎日接するところですので、

硬さという選択もいいかもしれません。

スリッパ必須のかたは、あまり関係ないですね。

MG_1785_2.jpg

ラワンベニヤ仕上2018年03月12日

こんにちは 松谷です。

先日、お引渡させて頂きました朝霧町のK様のお家は、私も初めての経験の内装ラワンベニヤ仕上げでした。

始めてでしたので少々不安もありましたが、職人さんたちの協力もあり、とてもいい感じの仕上がりになったと思います。

私たちも固定観念にとらわれがちですが、いつもお客様に勉強させて頂いているように思います。

_MG_9538.jpg

ソーラーサーキット2018年03月04日

こんにちは、渡辺です。

当社では建築中のお家でお施主様に大きな板に思い思いに文字と手形を押していただき、完成してから屋根裏に納めさせていただいております。家づくりの思い出をずっと大切にしていただくための儀式です。

今日は建築中のソーラーサーキットの家のH様邸の手形式を行いました。普通は上棟時に行うことになっていますが、予定が合わなかったり、雨のためにのびのびになって、やっと行うことができました。ようやく、部屋の形がわかるようになり、若いご夫婦のH様は大喜びです。

手形式3.jpgのサムネイル画像手形式4.jpgのサムネイル画像手形式5.JPG

H様は夏にソーラーサーキットのモデルハウスを体感され、その自然な涼しさとさわやかな空気感が気に入り加盟店である当社を訪れました。

家のほうは順調に工事が進み、大工工事も半ばというところです。完成が楽しみです。

通気のために梁の部分に空気が通るように断熱材を欠いています。

ソーラーサーキットの専用部材である熱交換型第1種換気装置も一部納まりました。

この換気装置は、断熱ダクト、非断熱ダクト、消音ダクトや除湿ユニットなどが装備されていて場所により使い分けされるようになっています。

ソーラーサーキットに興味のある方はぜひお問い合わせください。

手形式1.JPG手形式2.JPG

外断熱工法2018年03月02日

こんにちは、家づくりサポーターの平田です。セレクトホームは神戸市西区で会社を立ち上げて23年目になり、外断熱工法でよく受注を頂きます。内断熱工法もこだわりのある住み心地の良い家なんですが、外断熱工法はさらに特殊です。特に屋根と外壁の交わる個所は断熱材が途切れないよう工夫をしています。その秘密は江戸時代(もっと古いかも)からの建築技術にあります。詳しくは弊社ショールームにて模型を使ってご説明致しますので、HPをご覧の上気軽に遊びに来て下さいね。(パーキング・KIDSコーナー有り)模型.JPG