神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

2017年12月|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

2017年12月アーカイブ

木材の乾燥2017年12月27日

こんにちは、監督の松本です。

先日、兵庫県の北の方に集成材の施工状況とプレカットの施工状況と木材ができるまでの見学に行ってきました。

今回の目的は新人の勉強の為でしたけど、自分にとっても新しい発見も出来ましたので、いい時間になりました。

その中でも乾燥窯は、とんでもない規模ですので、いつ見ても驚かせられます!!

DSC_1672.JPGのサムネイル画像

DSC_1685.JPG

丸太をカットして、乾燥窯にいれるのは早い時間でしないといけないのと、

乾燥窯の中には105角の柱の場合、1,000本入れないと乾燥にムラが出るみたいなので、

大変な作業だと聞きました。

DSC_1697.JPG

何年も使っている間にステンレスも黒ずんでいってました。

DSC_1698.JPG

空気が動く様に細い材木で隙間を作っています。

長い過程を経て、皆様のお家の柱等になっていきます。

北欧インテリアってどんな???2017年12月25日

こんにちは。。。山口です。。。

皆さま北欧調インテリアってどんな感じだとイメージしますか???

私の勝手なイメージでは、大きな柄の赤、緑、グリーン、紺、ブラウンと言ったような少しくすんだマットに、木の明る

めなテーブルと言ったイメージでしょうか。。。(勝手なイメージ)

北欧調の特徴はネットで調べていきますと、なんといっても(シンプル&ナチュラル)が基本のようです。。。

そして、北欧では日照時間の関係で、部屋での快適な時間空間を大事にしていることもあり、インテリアや住空間のこだ

わりが強いのが特徴なのだとか。。。

そんなオシャレで快適な北欧風インテリアコーディネートを参考にしているお部屋が日本でも増えているようですね。。

北欧インテリアその1 家具素材は『木』

       その2 家具のインテリアの色は薄い色目がおすすめ

       その3 冬が長い為キャンドルは大活躍

まだまだたくさんテイスト的には有るようですが、自分の落ち着くインテリア家具に

囲まれて日常生活を送っていけたら幸せですね。。。

防蟻。2017年12月18日

みなさま、いつもお世話になっております。

家づくりサポーターのよしだです。

もうすぐ、ソーラーサーキットのお家の

工事がはじまります。

しばらくぶりの、ソーラーサーキットです。

私も過去に、一度ソーラーサーキットのお家づくりの

お手伝いをさせていただいたことがあるのですが、

その時ははじめてでしたので、いろんなことに四苦八苦しました。

工事工程のはじまりは、基礎工事。

ソーラーサーキットのお家では、防蟻の方法が、

一般的な薬剤施工とは違い、物理的な方法です。

ターミメッシュシステムといいます。

基礎の外周に、ステンレスメッシュをはりめぐらして、

シロアリの侵入を物理的にシャットアウト。

また、給排水の配管まわりにも施工します。

施工は、きちんと認定をうけた職人さんがおこないます。

とても重要なところですので、安心です。

ソーラーサーキットのお家は、他にもいろいろと条件や仕様がございます。

ふつうのお家にくらべて、手間がかかったりもします。

それは、お客様に快適に暮らしていただきたいという

思いから生まれたものなのだと思います。

手に入れたい方は、ぜひ。

CIMG3261.JPG

建築家とデザイン2017年12月11日

こんにちは 松谷です。

みなさん建築家と言えば誰が思い浮かぶでしょうか?

スペインのバルセロナで建築中のサグラダ・ファミリア

複雑なデザインで芸術性の高い建築物です。

あんまり建築に興味のない方もご存知の方が多いはず

アントニオ・ガウディの作品で1882年に着工して完成まで、あと200年はかかると言われていましたが、最新の技術の恩恵で大幅に前倒しの2026年完成予定だそうです。

先日もテレビで観ましたが3Dプリンタでモデリングしていました。

逆に考えると今までの100年間よくやってきたなと思いますが・・

住宅も近い将来に3Dプリンタで、模型を作ってみたいなことになるんだろうな

3d.jpg

長期優良住宅2017年12月08日

こんにちは。植松です。

12月に入り一気に寒くなってまいりました❄

本日は長期優良住宅についてお話させていただきます。

チラシなどでよく目にする【長期優良住宅】

長期優良住宅とはいったい何なのか。。。簡単にお話しますと、長く安心して住むことが出来るお家です。

  • 地震に強く、倒壊しにくい安心の家(耐震性)
  • 構造や骨組みのしっかりした長く住める家(耐久性能:劣化対策)
  • メンテナンスの容易な家(維持管理・更新の容易性)
  • 必要な広さが確保された、暮らしやすい家(住戸面積)
  • 地球にやさしく、家計にもやさしい家(省エネルギー性)

お家の構造がしっかりしていること、地震に対しての改修も含め将来的に必要となるメンテナンス(リフォーム工事など)が容易にできること

そして、必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていることなど・・・認定基準があります。

※長期優良住宅の認定基準(概要)|国土交通省

長期優良住宅】のメリットとしましては

・住宅ローン控除の優遇

・所得税の減税

・住宅ローンの金利優遇      などがあげられます。

長期優良住宅】のデメリットとしましては

・申請コスト

・建築費用が高くなってしまう   などです。

長く安心して住むためにより良いお家の仕様になる【長期優良住宅】なので

トータルコストで考えると初期投資する価値は十分にあるのでないかと思います。

ご不明な点やご相談がございましたら是非弊社までお問合せくださいませ(*^-^*)