SITE MENU

2010年07月アーカイブ

アリスの脱走 2010年07月30日

アリスの脱走

2010年7月

 7月15日、愛犬アリスが脱走しました。梅雨の終わりの雷に驚いて逃げ出したのです。
その日、会社は定休日だったのですが仕事がたまっていたものですから、朝から会社に出ていて自宅には妻が一人いただけでした。午後の4時頃、王塚台の会社にいても大雨と雷がとどろいていました。その時、大津和の自宅では、ピカッ!とバリバリバリ!が同時で落雷したかのような超大音響が大雨とともに鳴り響いたそうです。妻は玄関横にいるはずのアリスが、リビングの掃出し窓のところで、びしょ濡れになりながら震えていたので、いつもそうするのですが、玄関ホールに泥だらけのアリスが入ってもいいように、段ボールを敷き、廊下との境目に何がしかのつい立を立て準備しました。そして、家に入れてあげようと「アリス!アリス!」と呼んだのですが、結局、家には入ってきませんでした。
 その日の午後5時頃、私は妻から「アリスが脱走して帰ってこないの」との電話を受けすぐに帰宅。アリスといつも歩く散歩コースを歩き回ってアリスを捜しましたが、見つかりません。食事を済ませて、今度は妻と二人で溝の中まで懐中電灯を照らし捜しましたが、とうとうその日、アリスは帰ってきませんでした。以前から何度も「私はあまり動物好きではないの」と聞かされていましたので、意外とケロッとしているのかと思っていましたが、妻は予想外にものすごく落ち込んでいます。翌朝、妻はほとんど眠れなかったというから、ぐっすりと寝込んでいた私は少し後ろめたい気がしたのですが、これはもうだめかなと思うようになってきました。何年前か、もう忘れましたがアリスが増水した伊川に飛び込んで溺れてしまい、助けようと飛び込んだ私も溺れそうになったことがあります。あのときのことを思い出して、パニックになったアリスは増水した水路にでも落ちて、海まで流されてしまったのではと考えるようになっていました。
 翌日16日も散歩コースを中心に、妻と二人でアリスを捜しましたがやはりいません。今考えると、二人とも余りに無策でした。なぜ警察に聞こうとしなかったのでしょうか。落し物ではないし無理だろうと勝手に思い込み、保健所に聞いてみようと気付いたのはその日の(金曜日)夜でした。17日(土曜日)の朝、ネットで動物管理センターという所を調べ電話ましたが役所なのか出てくれません。いよいよダメかなと思っていた矢先、土曜日の午後6時半頃、妻から電話で「アリスが見つかったわ!」と興奮気味に、聞けば道で出会った近所のUさんに妻が「アリスがいないのよ」と言ったらUさん「ひょっとしたら友達の友達が木曜日に犬が迷い込んでいたので警察に届け出たその犬じゃないの」そこで妻と二人で西警察署まで行きました。しかし、そこにいたのは茶色のコーギーでした。アリスは柴の雑種です。激しく落胆した夫婦でしたが、女性警察官が「もう一匹茶色の犬がいたが、とても弱っていたので保健所に引渡しました」と言って動物管理センターの住所を教えてくれました。時刻は午後8時、北区のそこまで行きましたがゲートが閉まっています。横から入って事務所までたどり着きましたが真っ暗で鍵が掛かっています。やむなく手紙を書いて、帰宅しました。二人の心配は、もう処分されてしまったのではと、そのことのみに気が行って食事ものどを通りません。不安な気持ちで土、日、月(祝日でしたがこの時ばかりは祝日を呪いました)を過ごした翌火曜日、朝の8:45にセンターから「アリスは生きてますよ。多分間違いない」と連絡が来ました。手紙に写真を付けておいたので、そう言ってくれたのでしょう。仕事の日ですが、妻と二人でセンターへ。ゲージの中にアリスがいました。別に弱ってはいませんでした。「ああ神様!有難うございました」夫婦二人とも歓喜のなか、感謝の気持ちを心の中で精一杯叫びました。皆さん本当に有難うございました。心より感謝します。有難うございました。

| コメント (0)

新商品 「リフレア」を体感していただきました 2010年07月11日

平成22年6月26日・27日

「四季の家」の完成見学会を行いました。

 

26日はあいにく1日中どしゃぶり、27日は真夏を思わせる猛暑となりました。

このたびは「ソーラーサーキット」の新商品リフレアをはじめて採用しての見学会です。

私たちもはじめて体感する「リフレア」です。どれぐらいの効果があるのか少々不安でしたが・・・ DSCF0134.JPG

 

30℃以上の日、閉め切って空家状態の家に

外から入ってきても、全館エアコンが入って

いるようなひんやり感です。

これには下請け職人さんやお客様も驚きで

した。

 

 

        見学会風景

P6270262.JPG

見学会当日、27日の午後には、お客様も

増えてきて、混雑してきました。さすがに

エアコンなしでは少し暑くなってきました

ので、2階の1台だけのエアコンをつけてみ

ました。

少し時間がたつと、1階のすみずみまで冷え

てきました。

このエアコンの効きにも驚きです。

もしリフレアにご興味を持たれましたら、

当社までお問い合わせください。              

| コメント (0)

当日はエアコン1台で夏の住み心地を体感していただきました 2010年07月11日

  『四季の家・BS』完成見学会を開催しました

  日時 :平成22717日(土)18日(日)19日(月)  

        PM 100 より  PM  500

  場所 :神戸市西区白水2丁目

 

 クーラー嫌いの方へ  省エネに興味のある方へ

   住宅展示場には1棟平均8~12台のエアコンが稼動しています。

   当日はエアコン1台で夏の住み心地を体感していただきました。

 

脇長.jpg  

 

 

        私は平成13年に「いい家がほしい」という本に出会い、外断熱という言葉をはじめて知りました。当時で住宅に20年も携わっていましたが、家というものは、繊維状の断熱材が壁の中にぎっしりと詰め込まれているものと思いこんでいた私にとって衝撃的でした。

すぐに導入を決意し、それから約10年間外断熱に取り組んできました。

予想以外にお客様からお喜びのお声をいただき、私はすっかり家づくりにのめりこむようになりました。しかし、悩みはどうしてもコストアップすることでした。中には、予算が届かず断念されたお客様もいらっしゃいました。やがて私はできれば標準的価格で、外断熱の家を提供したいと願うようになりました。

このたび念願がかない、「四季の家 BS」(坪単価39.0万円より)を開発することができました。何よりもうれしいのは、今まで断熱、気密、「住み心地」にさほど関心のなかったお客様からもご採用いただくことができるようになったことです。

多数ご参加有難うございました。

 

坪数
1 26.62 11875500 12469275 468417.5
2 29.64 12630500 13262025 447436.7
3 33.27 13538000 14214900 427258.8
4 34.48 13840500 14532525 421476.9
5 36.9 14445500 15167775 411050.8
6 39.32 15050500 15803025 401908.1
7 41.44 15580500 16359525 394776.2
8 42.95 15958000 16755900 390125.7
9 47.19 17018000 17868900 378658.6
10 49 17470500 18344025 374367.9
11 51.42 18075500 18979275 369103
12 61.1 20495500 21520275 352214
「四季の家」 BS

 

 

| コメント (0)

月別アーカイブ