SITE MENU

2009年08月アーカイブ

8月22日 (土) 納涼バーべキュー大会を行いました2009年08月25日

P8220110.JPG 8月22日 (土) くもり 時々 晴れ

セレクトホームも お蔭様で15周年を迎えることができました。 感謝の気持ちを込めて、15年間のOBのお客様をお迎えして納涼バーベキュー大会を開催させていただきました。                            じつは、以前からずっと、このような催しを開きたかったのですが、いったいどれぐらいのお客様が来てくださるか、どれぐらいの会場が必要か検討がつかず、                                  ずっとのびのびになっていました。                                       このたび、大蔵海岸のブリッジテラスを約50席予約してご案内を差し上げました。                                               正直、もし、本当に50席も埋まるのかと心配していました。

 

   ・・・・しかし、予約はわずか1週間で満席となり、                DSCF0070.JPG                        最終80席に追加しましたが、                すぐにお断りのご通知をお送りする次第となりました。誠に申し訳ございません。来年は全席貸切にします。

さて当日、10時から準備開始です。                                        何分初めての経験で少々緊張気味です。                                                                        メンバーは揃いの赤いTシャツを着ました。                                                                       当社7名、応援の協力業者 職人さん6名、                                                                                           総勢13名のスタッフです。                                                                                            事前にそれぞれの持ち場の確認をしました。                                     

職人さん大活躍!!    写真の焼きそばを焼いているのは 電気屋の大西君 みごとな手さばき

 

P8220033.JPG                                                   

 

なぜか、どこのブースも肉を焼くのはお父さん。

 

 

 

 

  DSCF0081.JPGのサムネール画像 

お子様のためにゲームを用意しました。                                      こちらはボール入れ。入るまで挑戦できます。                                        これが屋台と違うところ                                                    「じゃあ、ここからならどうだ!!」                                              なかなか入らない

 

 

 

 

 DSCF0085.JPGのサムネール画像

 

こちらはスーパーボールすくい

これも何度でも挑戦!                                                 新兵器、絶対破れない網もあるよ                                          いっぱいすくえたネ!                                          おかげさまで、ボールはあっという間に売り切れてしまいました。 

 

 

 

                                                              OBのお客様と仲良く語らう職人さん DSCF0089.JPG                                              本当に大活躍でした。当社の職人さんはみな本当にいい人ばかりです。

 

 

 

 

 

 

DSCF0093.JPG 

 

 

大喜びの子供たち                                                     いっぱい友達もできて、いい思い出になってくれたかな?

 

 

 

まだまだ名残おしかったのですが、時間オーバーに DSCF0102.JPGなったようです。                                            皆様再開を約束されてお開きとなりました。    お料理やゲームなど至らない点も多々あったかと思いますが、皆様大変喜んでいただき、本当に有難うございました。

また、1日当社にためにつぶしてくれました職人さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

8月2日 加古川完成見学会の様子2009年08月24日

P8020003.JPG 8月2日 (土)

加古川の「集いの家」完成見学会を開催しました。

明け方は大雨が降り心配していましたが、晴れてどんどん暑くなってきました。この日は加古川の花火祭りの日で、本来ならば商店街に隣接するこの場所は、多くの人出で混雑も予想されたのですが、あいにくの大雨で川が増水し、花火は中止となりました。

人通りの多い通りなので、インナーガレージにこんなふうに、掲示しました。下にあるのは、地主さんから頂いた野菜のおすそ分けです。無農薬ですので、形は悪いですが、みずみずしくてとってもおいしいです。

 

P8020013.JPGのサムネール画像

人通りのある道沿いでしたので、建築中からずっと興味を持って見ていただいていた方など、たくさんのお客様がお越しになりました。有難うございました。特に桧の床に興味を持たれた方、また、屋根の外断熱に興味を持たれた方が多かったです。

今回はお施主様が気を使って、照明、家具などを見学会までに間に合わせてくださいました。後にあるオシャレな食器棚は、キッチンに合わせて「イケア」で購入された物。組み立てだけ大工さんに頼みました。とてもお部屋にマッチしています。完成見学会では、豪華なモデルハウスとは違い、照明やインテリアなども身近に参考にして頂けます。 

また、お友達にたくさんお声をかけていただき、お蔭様で大変にぎやかな見学会になりました。セレクトホームは、温かいお客様、協力業者の皆さんに支えられているのだと、改めて実感した2日間でした。

 

明日からお引越しということで、見学会終了後、恒例になりましたお引渡し式を行いました。お部屋を片付けて、赤いじゅうたんを敷きます。

 

P8020014.JPGのサムネール画像 いったん玄関を閉めて、テープカット!

 

P8020017.JPG

セレクトのメンバーと お施主様、お父様から一言ずつご挨拶をいただきました。感無量!写真をお見せすることはできませんが、ちょっと目の潤むシーンもありました。 そのあと花束とプレゼントの贈呈です。 拍手

P8020043.JPG お施主様のご好意で、ささやかな竣工式を開いていただきました。2階のリビングに集まって   「乾杯!」まだ調理ができない状態なのに、心づくしのおもてなしをしていただきました。おそらく奥様の夢の「ホームパーティ」のはじめてのお客様にしていただいたのではないかと思います。

P8020058.JPGお施主様ご夫婦と、ご両親の温かいお人柄に助けていただき、築100年の 旧家の切り離しなどいろいろな問題をクリアしながら、完成に至りました。長い間有難うございました。そして、これからもお付き合いお願いいたします。

 

| コメント (0)

7月26日  第4回健康住宅セミナーを行いました2009年08月23日

7月26日 (日) 

アスピア明石 生涯学習センターにおいて、第4回 健康住宅セミナーを開催させていただきました。    参加者はソーラーキットのOBのお客様と現在検討中のお客様です。

講師は「ソーラーサーキットの家」SCサポート室  堀内久二氏によります。                   テーマは 「予防医学に基づく健康住宅」 住宅と病気の関係と、これからの住まいのあり方について講演して頂きました。

その後、お客様から活発な質疑応答がありました。

DSCF0109.JPGセミナーは少々固い話でしたが、その後会場を移して、3階中華料理店で懇親会。和気あいあい、 ソーラーサーキットOBのお客様同士、交流を深めていただき、住まい方について意見交換をしていただくことができたのではないかと思います。

DSCF0118.JPG 話はつきることなく、とても楽しい1日となりました。皆さんまたの再会を誓ってお開きとなりました。

翌日お客様のひとりから以下のようなメールをちょうだいしましたので、ご紹介させていただきます。

 『 昨日は楽しいひと時を作っていただきどうも有難うございました。カネカの方と直接お話ができたり、セレクトさんの社員さんたちと交流をもつことができてよかったです。                   家づくりというのは人生の中でもかなり大きなイベントとだと思うのですが、本当に楽しい時間でもあると思います。その時間を共有できて、最後にはお互いが笑顔になれる、そんな関係を幸せに思っています。』

温かいおことば有難うございました。多くのOBのお客様にご参加いただき、喜んで頂き、私たちも、とても勇気づけられました。

| コメント (0)

明石駅で2009年08月20日

                        明石駅で

 

2009.8月

 先日、明石駅のすぐ近くを車に乗って信号待ちしていました。対向車線に1台の車が停車し、助手席の女性(かなりの高齢)が降りようとしているのですが、どこか身体が不自由なのでしょう、なかなかさっと降りることが出来ません。後ろから来たタクシーが速くしろと言わんばかりにビッー!とクラクションを鳴らします。運転席の女性(中年に見えました)が、その高齢の女性になにか言っているのが見えました。恐らく二人は親子なのでしょうか「お母さん!早く降りて!」と言ったようにも思えました。
 悲しい出来事ですね。わずか、30秒か1分が待てないのでしょうか。信号に引っかかったと思えば、どうということではないと思います。人は車の運転をする時、人が変わったように攻撃的になることがあるといいます。かく言う私も若いころはそうでした。別に急ぐ理由もないのに、スピードを出して、前の車を追い越して喜んでいました。お恥ずかしい限りです。タクシーの運転手さんはお客を乗せていたので、そのお客から急ぐように言われていたのかもしれませんね。でも、年老いた身体の不自由な人を、急がせなければならない何か正当な理由があるのでしょうか。私はないと思います。約束の時間に遅れそうになった、親が危篤で死に目に間に合わない、一刻も早く病院に行きたい、そんなことは理由にならないと思います。以前この講で、時間を守ることの大切さを述べたことがあります。時間を守れないのは、そのことを、その人を大切に思っていないからだ、と書きました。そのこと、その人を大切に、大事に思えば必ず余裕を持って出かけるはずです。松下幸之助氏はどんな人と会うときでも必ず、約束の20分前には着いていたと聞いております。たしかに、親の危篤は約束できません。でも、困っている人、弱い人を押しのけてまで、死に目に間に合うことがそれほど重要だとは思われませんし、危篤のご本人も望まれていないのではないでしょうか。約束の時間に遅れたために、大切なお客様を怒らせてしまい、大きな商談をふいにした、その原因は、車から降りようとしていた女性にあるのでしょうか。そうではありません。原因は自分自身にあるはずです。人は思い通りにならない時、往々にして他にその責任を転嫁しがちですが、すべて自分の責任と考えるか、飯田先生のように"思い通りにならないことこそが人生で最も価値あること"と考えるほうが前向きに生きて行けそうなそんな気がしました。

 22日に会社で初めてOBのお客様ご招待バーベキュー大会を催しました。お客様には、至らぬことが多すぎてお詫びの言葉もありません。ご案内のご通知発送後、4日目には満席の通知を発送するはめになりました。この紙面を借りましてお詫び致します。来年もやる予定をしています。何卒よろしくお願い申し上げます。

| コメント (0)

月別アーカイブ