神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

外国の田舎風ナチュラルカフェみたいな家の完成見学会|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

外国の田舎風ナチュラルカフェみたいな家の完成見学会

日時 9月30日(土)・10月1日(日) 10時~17時
場所 明石市明南町2丁目
170919event01.jpg
イベント申し込みはこちらから

12年住んだ社宅の満期が近づき、
3人の子供に個室を与えたくて
我が家が欲しいと思いはじめました。
どんな家がいいかな?
気持ちがほっとやすらぐ居心地のいい
ナチュラルカフェみたいな家で自分らしく暮らしたい。
子供3人にそれぞれ収納付きの個室を与えたい。
旗竿地でも日当たりや風通しのいい家にしたい…
でもやっぱり無駄にお金はかけたくないし、予算の中に収めたい。
いろいろ悩んでやっと夢がかないました。
そこで同じように予算内で注文住宅を建てたいと思っている方や
子供3人5人家族の方、旗竿地で建て替えを考えている方に
参考にしていただければと思います。 よろしければ一度…

旗竿地でも明るいパティオのある子供3人5人家族の家のチェックポイント

  • 「家具はできるだけ隠す。」
    カフェらしさを追求してキッチンの背面には家電を隠してカウンターとオーブン棚で雑貨や食器を飾るようにしました
  • 「キッチンの床はタイルを貼る。」
    テラコッタ調の素朴なタイルはカフェらしさを追求するうえで欠かせません
  • 「トイレの片隅の素朴な焼物のボウルの手洗いカウンター」
    カフェ風おもてなし術です。
  • 「ママが一目ぼれしたモザイクタイルの洗面台」
    タイルと陶器のボウルと木の組み合わせがカフェらしさを演出します
  • 「リビングと一体感のあるパティオのウッドデッキは屋外カフェに」
    外部からは格子で目隠しをして、たまには夫婦でカフェを楽しめるようにしました
  • ボルドーグリーンのチェッカーガラスのドアは外国の田舎風!!
  • 「レトロなシーリングライトがカフェっぽい!!」
    照明もカフェらしさを演出する大切なアイテムです
  • 「社宅では靴があふれかえる!!」
    野球少年の兄弟の汚れた野球道具やパパの大事なロードバイクも仕舞える大きな土間収納も
    テラコッタタイルでお客様をお迎えします

開催地のご案内

イベント予約

は必ずご記入ください

イベント名
外国の田舎風ナチュラルカフェみたいな家の完成見学会
来場予定日時 第1希望
月 日 
来場予定日時 第2希望
月 日 
来場予定日時 第3希望
月 日 
お名前
例 脇長 宅夫
ふりがな (全角ひらがな)
例 わきなが たくお
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
 
例 神戸市西区王塚台7丁目71-1
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス

半角入力:例 select@selecthome.co.jp
ご来場人数
大人人  子供
お申し込み頂くまでの経緯を教えてください
当社ホームページを見て見学会があることを知って
当社からのダイレクトメール(郵便)を見て
現地・看板を見て
その他
※上記どれにも当てはまらない場合は、お手数ですが、下記「その他ご意見・ご要望ご質問など」にご記入をお願い致します。
その他ご意見・ご要望ご質問など

例 土地探しから家づくりまで可能ですか?

施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 17年09月19日

月別アーカイブ

2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓