神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

働くママの「自分スタイルの外断熱の家」のお手本住宅完成見学会|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

働くママの「自分スタイルの外断熱の家」のお手本住宅完成見学会

日時 12月10日(土)・11日(日)
場所 明石市朝霧町3丁目

webからの見学会予約はこちらから

外断熱の暖かさが体感できる見学会のチェックポイント

  • 「お仕事のストレスを癒やしてくれる杉の香り…」
    働くパパとママはストレスもたくさん抱えています。いるだけで癒やしてくれる杉のぬくもりや肌ざわりアロマ効果をどうぞご体感ください。
  • 「働くママは毎日のリズムが大切…」
    帰宅するとまず洗面室(手を洗う)→クローゼット(荷物を置く)→キッチン(料理をする)奥様の動線を大切にしました。
  • 「流行に左右されない自分スタイルのキッチン」
    窓があったり、お鍋やお玉が吊るせたり、散らかしても気にならない独立キッチン。自分スタイルを持つ働く奥様の主張です。
  • 「早起きのママが1番つらい冬の朝」
    外断熱の家なら布団から出るのもおっくうでない。エアコンがすぐに暖まり、優雅に朝食準備…当日はエアコン各階1台で暖かさを体感していただけます。
  • 「たまには家族を離れて自分の時間を持つ…」
    読書好きの奥様は寝室の片隅に読書スペースを設けました。そこはだれにも邪魔されない奥様だけの世界です。
  • 「収納を1か所にまとめる…」
    2階のバルコニーに面した4.5帖のファミリークローゼットは家族全員の服がゆったり吊るせる広さです。タンスは置かずに洗ったセーターやボトムもハンガーごとたたまず吊るせるハンガー収納はとってもらくちん。
  • 「玄関だっていろいろな用途があっていい…」
    コートをかけたり、靴を仕舞ったり、ベビーカーや来客時のためのベンチも置ける3.6帖の広い玄関。自分流の使い方をしたい。
  • 「家族の健康を奪うこわ~い結露…」
    結露を放っておくとカビが生え、それを餌にするダニがどんどん繁殖します。ダニの糞や死骸がハウスダストになり家族の健康を奪います。でもご安心ください。外断熱の家なら結露の心配もなくみんな健康です。
webからの見学会予約はこちらから

開催地のご案内

見学会ご予約フォーム

は必ずご記入ください

イベント名
働くママの「自分スタイルの外断熱の家」のお手本住宅完成見学会
来場予定日時 第1希望
月 日 
来場予定日時 第2希望
月 日 
来場予定日時 第3希望
月 日 
お名前
例 脇長 宅夫
ふりがな (全角ひらがな)
例 わきなが たくお
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
 
例 神戸市西区王塚台7丁目71-1
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス

半角入力:例 select@selecthome.co.jp
ご来場人数
大人人  子供
お申し込み頂くまでの経緯を教えてください
当社ホームページを見て見学会があることを知って
当社からのダイレクトメール(郵便)を見て
現地・看板を見て
その他
※上記どれにも当てはまらない場合は、お手数ですが、下記「その他ご意見・ご要望ご質問など」にご記入をお願い致します。
その他ご意見・ご要望ご質問など

例 土地探しから家づくりまで可能ですか?

施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 16年12月02日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓