神戸市、明石市、加古川市で注文住宅・リフォームなら

子供3人5人家族が仲良く住める外断熱の家の完成見学会|神戸で注文住宅を木の家で建てる工務店、セレクトホーム

instagramFACEBOOK

イベント・見学会情報

子供3人5人家族が仲良く住める外断熱の家の完成見学会

日時 8月20日(土)・21日(日) 10:00~17:00
場所 明石市朝霧町2丁目

webからの見学会予約はこちらから

青い空に映える地中海風の白い家の見学会のチェックポイント

  • 「家族が多いと靴もいっぱい!!」
    玄関横のアーチの垂れ壁の奥に1.2帖大のシューズクロークがあり、お父さんのテニス道具やお子様の野球道具、靴や濡れたままのカッパが仮置きできるようになっています。
  • 「5人かけのテーブルを置きたい…」
    今までかなえられなかった家族全員そろっての会話のある食事、少数派のリクエストでごろ寝ができる畳コーナーも設けました。
  • 「夏休みの思い出に家族全員で仲良く塗った珪藻土…」
    いつまでも家づくりの思い出を残すために夏休みに家族全員で塗りました。我が家の自信作を見てください。
  • 「『行ってきます』『ただいま』がキチンといえる寒くない暑くないリビング階段」
    お出かけもお帰りも家族みんなに必ずやさしいお母さんの顔が見えるようにリビング階段にしました。
  • 「靴下を脱いで思わず裸足で歩きたい杉の床…」
    大人だって子供だって『木』は気持ちいい。中に入ると、杉のいい香りがしてとても安らぎます。
  • 「キッチン裏の2.6帖のパントリーは奥様のお城…」
    ビールやお米、玉ねぎなどの食品や、ティッシュやトイレットペーパーなどの買い置きなどをしまったり、アイロンがけなどもできる奥様コーナーもかねていてとても重宝です。
  • 「10.5帖大の仲良しきょうだいの部屋は天井までぴったりサイズの家具で間仕切ります」
    将来はワンフロアーとしても活用できるように、間仕切り壁はなくしました。
  • 「エアコン1台でちょうどいい涼しさ…」
    階段のエアコン一台で真夏も1・2階ともちょうどいい涼しさの不思議な外断熱の家をご体感ください。
  • 「デッドスペースもくまなく使える暑くない屋根裏」
    通常は夏場60℃にもなる屋根裏が34℃程度。そこは、季節物やお子様の思い出の品が仕舞える大収納があります。実際に上がってご体感ください。
webからの見学会予約はこちらから

開催地のご案内

見学会ご予約フォーム

は必ずご記入ください

イベント名
子供3人5人家族が仲良く住める外断熱の家の完成見学会
来場予定日時 第1希望
月 日 
来場予定日時 第2希望
月 日 
来場予定日時 第3希望
月 日 
お名前
例 脇長 宅夫
ふりがな (全角ひらがな)
例 わきなが たくお
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
 
例 神戸市西区王塚台7丁目71-1
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス

半角入力:例 select@selecthome.co.jp
ご来場人数
大人人  子供
お申し込み頂くまでの経緯を教えてください
当社ホームページを見て見学会があることを知って
当社からのダイレクトメール(郵便)を見て
現地・看板を見て
その他
※上記どれにも当てはまらない場合は、お手数ですが、下記「その他ご意見・ご要望ご質問など」にご記入をお願い致します。
その他ご意見・ご要望ご質問など

例 土地探しから家づくりまで可能ですか?

施工事例はこちら

最新のイベントはこちら

| 一覧へ戻る (一つ前のページへ) | 16年08月08日

イベント・見学会情報

月別アーカイブ

2018年7月 ↓
2018年6月 ↓
2018年5月 ↓
2018年4月 ↓
2018年3月 ↓
2018年2月 ↓
2018年1月 ↓
2017年12月 ↓
2017年11月 ↓
2017年10月 ↓
2017年9月 ↓
2017年8月 ↓
2017年7月 ↓
2017年6月 ↓
2017年5月 ↓
2017年4月 ↓
2017年3月 ↓
2017年2月 ↓
2017年1月 ↓
2016年12月 ↓
2016年11月 ↓
2016年10月 ↓
2016年9月 ↓
2016年8月 ↓
2016年7月 ↓
2016年6月 ↓
2016年5月 ↓
2016年4月 ↓
2016年3月 ↓
2016年2月 ↓
2016年1月 ↓
2015年12月 ↓
2015年11月 ↓
2015年10月 ↓
2015年9月 ↓
2015年8月 ↓
2015年7月 ↓
2015年6月 ↓
2015年5月 ↓
2015年4月 ↓
2015年3月 ↓
2015年2月 ↓
2015年1月 ↓
2014年12月 ↓
2014年11月 ↓
2014年10月 ↓
2014年9月 ↓
2014年8月 ↓
2014年7月 ↓
2014年6月 ↓
2014年5月 ↓
2014年4月 ↓
2014年3月 ↓
2014年2月 ↓
2014年1月 ↓
2013年12月 ↓
2013年11月 ↓
2013年10月 ↓
2013年9月 ↓
2013年8月 ↓
2013年7月 ↓
2013年6月 ↓
2013年5月 ↓
2013年4月 ↓
2013年3月 ↓
2013年2月 ↓
2013年1月 ↓
2012年11月 ↓
2012年10月 ↓
2012年9月 ↓
2012年8月 ↓
2012年7月 ↓
2012年6月 ↓
2012年4月 ↓
2012年3月 ↓
2012年2月 ↓
2012年1月 ↓
2011年12月 ↓
2011年11月 ↓
2011年10月 ↓
2011年9月 ↓
2011年8月 ↓
2011年6月 ↓
2011年5月 ↓
2011年3月 ↓
2011年2月 ↓
2011年1月 ↓
2010年12月 ↓
2010年11月 ↓
2010年9月 ↓
2010年8月 ↓
2010年7月 ↓
2010年4月 ↓
2009年12月 ↓
2008年6月 ↓